FC2ブログ
支配される事―。 自由を奪われ、主に心も体も繋がれる… そう考えるだけで、背中がぞくぞくしてくる。 こんな気持ち、誰にも打ち明けられない… だからブログを造りました。 私が本当の私でいられる場所… 訪問者は遠慮なくこの森に迷い込んできてくださいませ…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
no title



昨夜は久しぶりにご主人様とお話しました。

『最近メールに元気がない』とご主人様が気にかけてくださいました。

自分では表に出さないようにしていてもやっぱり言葉や声から伝わるものなのでしょうか…


ご主人様とお話ししたり虐めていただく時…
ちこは現実から離れてご主人様に身体も心も委ねる事ができます。

それでも昨日はご主人様いつもと違った気がします。
口調も柔らかくて…
ちこの気持ちいい所をゆっくり虐めてくださいました。

ご主人様のオチさんをいきなり奥まで入れられると思うと
自分でもびっくりするくらい奥がしまってビクんビクんしてまいます。

耳元でご主人様が
『気持ちいい』
と言ってくださるとちこのはもう滴るくらい濡れてお尻までお汁がたれてしまいます。

ご主人様のオチさんで喉の奥まで塞がれて
苦しくて抜いた時にむせてしまいました。

『苦しいだろ』

とまた耳元で言われて…
ちこは心が震えて涙が出てきてしまいました。

いつも不思議でなりません…
ご主人様は、私から見れば何もかもお持ちな方だと思います。
お金も仕事も女性も…不自由なさらないでしょうに…

そのような方が
何故…
何の取り柄もない
容姿も才覚もレベルの低いちこを…

もっとご主人様にふさわしい素敵な奴隷志願者がたくさんいらっしゃるでしょうに…
何故ちこ?…って

ちこでなければ満たされない何かがご主人様にはあるのでしょうか?

ちこでなければ埋められない何かがご主人様にはあるのでしょうか?

もしあるとしたら…

私はそれを惜しむことなく捧げたい。
ちこにしかできない事が
もしあるならば…
私はしてさしあげたい…

心からそう思います。

優しくて意地悪で
強くて強引な

私のご主人様…


大好きです。

別窓 | 主との事 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
たった一言の尊さ
『俺のち○ぽと旦那のち○ぽ、目の前にあったらどっちしゃぶる?』

投げ掛けられた問いに考える時間は必要ありません。

愚問ですわ。

『ご主人様のおち○ぽです。』


『いいこだ』



―いいこだ…―

私にとってこの言葉はすごい力を持ってます。

胸が熱くなり
安らぎを感じる…

ご主人様からの愛情を受ける事は
奴隷にとって生きる糧に値するのではないでしょうか…


たった一言が
私に明日を生きる力をくれる…


大袈裟かもしれないけど…

でも…

私には…

愛おしい大切な言葉なの…
別窓 | 主との事 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
オフィスで隠れフェラ



…できたらいいなぁ ってゆうちこの妄想です(^w^)


タイトルで入られた方には申し訳ないことを…ごめなさい(T_T)

ちこのフェチは紳士さまのお首元のネクタイさんです。全体的にスーツ好きですけど☆

スーツを着ている方と街ですれ違うと、その方と公園のトイレでセックスする妄想が始まりキュンとしちゃいます。

他にも社用車で路肩に停まりケータイでお話されている紳士さまを見ると…

あのドアで見えない所でフェラしてみたいな…なんて思います。
子供のお迎えの最中なのに…

デスクの下で…
会議室や資料室で…
会社のトイレや駅のトイレ…等など

スーツってゆう防具の下はとんでもない暴君…なギャップがたまりません。

でも…一番の望みは…

ご主人様のネクタイで首締められながらバックで犯される事。

もう汗まみれでいいんです。
淫らに欲望をそのままちこにぶち込んでいただければいいのです。

ちこはただの玩具ですから…
別窓 | 主との事 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
メール調教



ご主人様のご指示で全裸でM字開脚と
おま○こに指を入れて撮りました。

『Tシャツ一枚でいやらしく撮れ』と言われましたが…
やり直しかも…泣

お見苦しい裸体を晒して…申し訳ありません…(T_T)
別窓 | 主との事 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
嬉しい言葉
主にちこの見ているSMblogを紹介いたしました。

『ちこもblog書くか?』
と言われた時、嬉しくなりました☆

あ〜私も他の方のようにご主人様公認blogを書けるんだ…って。

これからご主人様にお会いする事や調教の事を書ける…
ご主人様に見ていただける…
そう考えただけでウズウズしてきました。
『はい☆書きたいです♪』と即答しちゃいました。

『いい子だ。こうやって少しずつちことの関係が親密になっていく。』


『はい。一つづつご主人様との絆が深まるのを感じて嬉しいです。』


ちこのこのblogも紹介しました。

何だか恥ずかしいです…

別窓 | 主との事 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| Mの森 | NEXT>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。